Q.更新申請を郵送でするとき、手数料はどうやって払う?(東京都)

A.ペイジーで払えるようになりました!(東京都)

郵送による更新申請をする際、

 

令和2年11月9日から、Pay-easy 対応の納入通知書による納付が可能となりました。

 

それ以前は現金書留での対応しかありませんでしたので、とても便利になりました。

 

納入通知書による納付を希望される方には、建設業課から納入通知書を郵送されますので、金融機関の窓口やATMで納付が可能です。

 

以下のように、いくつかの注意点があります。

 

(1)許可有効期限までに手数料が納付されない場合は、許可失効となります。

(2)納入通知書の利用は、納入通知書の紛失や納付忘れ等のトラブルによる許可失効を
防ぐため、許可有効期限30日前までに、申請書類が整った場合とさせていただきま
す。それ以降は、納入通知書納付を希望されていても、現金書留又は建設業課の収納
窓口で納付していただきます。

 

(3)会計処理システムの関係で、現金書留と比べて5日から15日ほど余計に処理時間
を要します。許可通知書の到達が遅くなる場合がありますのでご承知おきください。

 

(4)納入通知書による納付の場合、建設業課でも領収書は発行しません。(現金書留及び
窓口納付の場合は、これまでどおりレシートを発行します。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です