建設業許可申請の種類 -その3-

こちらは東京都立川市にあります「建設業許可ワンストップ相談室」(運営:行政書士法人山口事務所)です。

 

許可の一本化(許可の有効期間の調整)

同一業者で許可日の異なる二つ以上の許可を受けているものについては、先に有効期間の満了を迎える許可の更新を申請する際に、有効期間が残っている他の全ての許可についても同時に1件の許可の更新として申請することができます。

このことを「許可の一本化」といいます。

申請書様式第一号では「許可の有効期間の調整」と記載されています。

 

組織変更に係る申請区分

① 新規申請が必要なケース

  • 個人事業主(親)から子が事業を継承した場合
  • 個人⇔法人にした場合
  • 特例有限会社・株式会社⇒事業協同組合・企業組合・協業組合に変更した場合
  • 事業協同組合・企業組合・協業組合⇔持分会社(合同会社・合資会社・合名会社)に変更した場合
  • 社団・㈶法人⇔株式会社にした場合

②変更届出書により処理できるケース

  • 特例有限会社⇒株式会社に商号変更した場合
  • 持分会社(合同会社・合資会社・合名会社)⇔株式会社に変更した場合
  • 持分会社の種類を変更した場合(例・合名会社⇒合資会社)
  • 事業協同組合・企業組合・協業組合⇒株式会社に変更した場合

※組織再編(合併、会社分割、株式交換、株式移転)及び事業譲渡の場合は、事前に相談してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です