Q.建設業許可申請書に記入する、法人番号とは?

 

こちらは東京都立川市にあります「建設業許可ワンストップ相談室」(運営:行政書士法人山口事務所)です。

 

 

A. 国税庁から指定された13桁の番号です。

 

建設業申請書に記載する法人番号ってなんでしょう?

どうやったら調べられるか?

また、法人番号の活用方法は?

お答えします。

 

法人番号は、国税庁により平成25年から法人に対して指定された13桁の番号のことです。

「法人番号公表サイト」で検索することが可能です。

法人番号公表サイト

 

こちらで検索すると、登記されている法人の正確な商号を知ることができます。

 

所在地についても、国税庁に届けられた最新情報が反映されています。

 

この番号の活用方法としては、以下のものがあります。

1.顧客取引情報の管理にこの番号を統一して使用することで、容易に管理ができる。

2.登記事項証明書を請求しなくても、商号や所在地等の変更及び清算決了等の閉鎖について確認できる。

 

1.については、社内などでお客様管理番号などを使用すると思いますが、その時に法人番号を使用するというものです。

原則として、変わることがありませんので一貫した管理が可能になります。

 

2.登記事項証明書を閲覧したり、請求するには数百円の費用がかかってしまいます。また請求には日数がかかる場合もあります。

法人番号検索サイトでは、直近の情報を確認できますので大変便利です。本社移転がされた時も変更登記が完了していれば、反映されています。

 

ぜひ活用してみてください。

 

(参考)

「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(「番号法」)第39条