Q.破産者とは?建設業許可に影響ありますか?

こちらは東京都立川市にあります「建設業ワンストップ相談室」(運営:行政書士法人山口事務所)です。

 

A.破産の手続きをした者をいいます。 建設業許可の欠格要件に該当します。

 

返済の限度を超えた債務について、裁判所が整理を主な目的として進める手続きを破産と言います。破産の手続きが開始すると、「破産者」となります。

 

破産の決定を「破産手続開始決定」と言います。

破産により返済が免責となる決定が確定した場合、免責を受けられなかった場合でも破産手続き開始決定から10年が経過すると「復権」となります。

復権すると、本来の法的地位に戻ることになります。

 

建設業の欠格要件からも回復されます。

 

破産者に該当しているかどうかは、本籍のある市区町村からの「身分証明書」にて証明されます。